『Chikaro (地下楼)』がSwitch&PC向けとして発売決定!

スポンサーリンク


『Chikaro (地下楼)』が、Nintendo Switch&PC向けとして発売されることが本日放送の「asobu INDIE SHOWCASE 2021」でアナウンスされました。
リリース日は未定です。

本作は、インディーデベロッパーヒラガナワークスによって開発されている、、「幽体離脱」のアクションを駆使して展開する2Dアクションゲームです。

【ゲームについて】
「地下楼」は、「幽体離脱」のアクションを駆使して展開する2Dアクションゲームです。霊術使いの主人公ヨカゼは幽体離脱で壁をすり抜け、敵にとり憑き、遺構を探索します。

★ストーリー★
舞台は文明崩壊後の世界。地上には危険な自律型ロボット兵器「アモルファス」が闊歩し、ほとんどの人間が地下シェルター施設「地下楼」に収容されてから既に300年、荒廃した地上ではごく少数の人間が細々と暮らすのみであった。とある遺跡で目覚めた少年ヨカゼには記憶がなかったが、霊術を使用し、各地に残る故人の残留思念を読み取ることができた。この能力によってヨカゼは自分が何者なのかを探っていくが、それは次第に、300年前に文明が崩壊するに至った歴史を解き明かすことにつながっていく。

このゲームには、BitSummit THE 8th BITにも出展される予定です。

情報源:asobu INDIE SHOWCASE 2021