Switch版『Chaos on Deponia』が2021年9月9日から配信開始!


Nintendo Switch版『Chaos on Deponia』が、2021年9月9日から配信開始となりました。
販売価格は2,390円(税込)に設定されていますが、2021年10月5日 23時59分までは割引価格の1,000円(税込)で購入することができます。

本作は、ドイツに拠点を置くデベロッパーDaedalic Entertainmentによって開発された『Deponia』の続編になる、ポイントアンドクリック型のコメディーアドベンチャーゲームです。
スチームパンク風のアニメーションイラストを特徴にしています。

【関連タイトル】
Deponia
Goodbye Deponia
Deponia Doomsday

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

絶賛され、数々の称賛を浴びてきたDeponiaの待望の続編で、プレイヤーはラウンド2に入ります。

デポ二アーの混沌(Chaos on Deponia)は、前作に比べ更に風変わりに仕上がっており、すぐさまプレーヤーを虜にすることでしょう。

デポ二アー(Deponia)での数々の出来事を経て、ルーファスはは迷いから覚めました。彼は、自分勝手に大きな騒乱を起こすという意図もなく、慎重で友好的、親切で思いやりのある人間に成長した。それに彼は、燃える鋸刃を鎖で自身とつないだり、魚雷イルカを訓練したりカモノハシの巣を採餌したりすることから遠ざかっているようですが、本当でしょうか?

最終的には、再び々デポ二アー(Deponia)の地に、燃える鋸刃の[ゴール]を接地させなければなりません。偶然にも彼女のの意識が、3つの部分に分割され、3つの異なるディスクに格納されてしましました。ルーファスに全てがかかっています。彼の驚くべき魅力的な知恵を活用し、もう一度[ゴール]の3つの部分すべてを納得させてひとつにして、彼女と理想郷のエュシオンを冒険してデポ二アー(Deponia)を幾つかの運命から救わなければなりません。

デポ二アー(Deponia)の第二の冒険は、第一作目の知識が無くても楽しめるユニークな、自己完結型の物語を綴っています。前作のファンは、おなじみのキャラクターの背景の新たな視点を発見できて、未解決だった問題への答えを見つけることが出来ます。

■ダグラス・アダムズ、テリー・プラチェットとマットグレイニング作品の伝統に沿った、独特の世界間。

■フルHDで手描きデザインとコミックスタイルで描かれた漫画のアニメーション。

■奇妙なキャラクター、奇抜なユーモア、挑戦的なパズルの融合。

■手の込んだサウンドトラックと趣ある数々のトラック。

© 2019 Daedalic Entertainment GmbH.
Chaos on Deponia, the Chaos on Deponia logo and the Daedalic logo are trademarks of Daedalic Entertainment GmbH. All rights reserved.