Switch版『カオスコード ニューサインオブカタストロフィ』が2020年3月26日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』が、2020年3月26日に配信されることが決定しました。
販売価格は980円(税込)に設定されています。

台湾のレーティング機関に登録されて発売が噂されていましたが、事実だったようです。

本作は、F K DIGITALによって開発された2D対戦格闘ゲームです。
Switch版ならば、いつでもどこでも手軽にプレイすることができます。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

混沌を掌握せよ!!
“CHAOS CODE”の争奪戦が始まる――

『カオスコード -ニューサインオブカタストロフィ-』がNintendo Switchに登場!
多彩な技と高速バトルが楽しめる2D対戦格闘ゲームをいつでも、どこでも、手軽にプレイしよう!!

プレイアブルキャラクターは、政府のエージェントから、忍者、魔法少女、少女漫画家、アンドロイドなどといった個性豊かな16人。
キャラクターはそれぞれ「追加必殺技」「移動スタイル」を自由に選択可能、さらに「カスタムカラー」を使用すれば、同じキャラクターでもお好みの戦略&見た目でプレイすることができます!

ゲームモードは「アーケードモード」「バーサスモード」「ミッションモード」といった、全6種類のバトルモードを収録。

◆アーケードモード
 各キャラクターの物語を体験しながらゲームを進めるモードです。
◆バーサスモード
 CPUまたは、プレイヤー同士で対戦するモードです。
◆サバイバルモード
 制限されたライフで連続してバトルを行うモードです。
◆プラクティスモード
 キャラクターの操作や連続技の練習ができるモードです。
 様々な条件を設定することができます。
◆ミッションモード
 キャラクター毎に設定されたミッションに挑戦していくモードです。
◆スコアアタックモード
 CPU戦を行い、獲得スコアを競うモードです。

※本作では、インターネット通信による対戦およびランキングは搭載されておりません。

そして、バトルモードの他に「コレクションモード」を収録。
ゲーム内で用いられたCGや映像などをじっくり鑑賞することができるモードとなっています。
また、バトルモードで獲得した「カオスコイン」を使用して、まだ開放されていないCGや追加要素が開放できます。
全てを開放し、『カオスコード』の世界を余すことなく堪能しよう!!

<ストーリー>
人類の文明が栄華を極め、ついに宇宙に進出が始まろうという頃、一人の科学者 – アーサー・テスラ博士は『カオティクス』という今までの常識を覆すエネルギーの開発に成功した。
そして、カオティクスが世界の全ての動力源といっても過言ではなくなった矢先、開発者であるテスラ博士が突如として失踪した。

“CHAOS CODE”という謎の言葉を書き残して・・・

書き残された言葉が、カオティクスと関わりのあるものだと推測した政府は、その言葉の謎を解き明かし、見つけ出したものに莫大な賞金を支払う、と公表した。
賞金目当ての者だけでなく、カオティクスの支配を目論む者、政府を出し抜こうと考える者、はては激しく勘違いする者も現れ、”CHAOS CODE”の争奪戦が始まったのだった。

© F K Digital 2020. Published by Arc System Works.