Nintendo Switch版『Cave Story+ (洞窟物語+)』が日本でも発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でNintendo Switch向けに発売が予定されている『Cave Story+ (洞窟物語+)』ですが、日本でも発売することが分かりました。
日本での発売を担当しているPikiiが発表しています。

パッケージ版/ダウンロード版として2017年内の発売を予定しているとのことです。
販売価格は未定です。


■ゲームについて

『Cave Story+』は、記憶を失った主人公が個性豊かな武器で敵キャラと戦いながら謎に包まれた洞窟世界を冒険する横スクロールタイプの探索型2Dアクションゲームです。本作の原作であるPC版「洞窟物語」はインディーゲームデベロッパー、開発室Pixelこと天谷大輔氏によって開発され、日本のみならず世界中でも高い評価を受けています。
Nintendo Switch版ではHDグラフィック対応となり、また新たな要素やチャレンジを追加、さらに「洞窟物語」初となるローカルCo-opも無料アップデートで実装する予定です。壮大かつ独特な温かみのある世界観や魅力的なキャラクターたちとの会話、ボスキャラとの熱いバトルなど、「洞窟物語」ファンだけではなくプレイしたことがない方にも楽しんでいただけるゲームになっています。
詳細⇒https://www.atpress.ne.jp/news/128749

Switch版では、発売後の無料アップデートで「洞窟物語」シリーズで初となるローカルCo-opプレイに対応することも発表されています。

海外での発売元であるNicalisが、TwitterでローカルCo-opの画像を公開しています。
色の違う服を着ているキャラクターがいるのが分かりますね。

以下はStame版のトレイラーです。

Pikiiは、ニンテンドー3DSで配信された『洞窟物語』の販売も担当してました。
以下、3DS版の紹介映像です。

スポンサーリンク