PS4&Switch版『Castle Crashers Remastered』は日本でも2019夏に発売へ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


海外向けとして2019年夏に発売されることがアナウンスされたPS4&Nintendo Switch版『Castle Crashers Remastered』ですが、Automatonの取材で日本でも発売予定ということが判明しました。
ゲーム内は日本語表示に対応しており、日本でも今夏発売予定としています。

<Xbox One版トレーラー>

『Castle Crashers』は、2008年8月にXbox 360用として発売された、4人プレイに対応したベルトスクロール系のアクションゲームです。
2010年8月にはPS3版が、2012年9月にはPC,Mac版が発売されるなどさまざまなプラットフォームで展開して人気を博したタイトルとなっています。

今回発売されるリマスター版は、PlayEveryWareによって移植されています。

■リマスター版のテクスチャサイズは、元のゲームのテクスチャサイズの5倍です。
■リマスター版は毎秒60フレームで動作します。オリジナル版は毎秒30フレームで走りました。リマスター版を試した後に元に戻ってみると、スライドショーのように感じます。
■キャラクター、武器、アニマルオーブなど、以前にリリースされたダウンロード可能なコンテンツはすべてゲーム内で利用可能です。
■ゲームプレイとオンラインマルチプレイヤーのさまざまなパフォーマンスの更新と改善が行われています。
■Switch版はHD振動、Switch Online、そして4人用のローカルJoy-Conをサポートしています。
■PS4版は、キャラクターの色に合わせてDUALSHOCK4のライトバーのカラーが変化します。
■コードネーム「Game 5」という新作に取り組んでいる。情報公開は今後で、うまくいけば2019年内に。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク