Switch版『Can’t Drive This』が国内向けとして2021年3月19日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Can’t Drive This』が、国内向けとして2021年3月19日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,999円(税込)ですが、2021年4月2日 23時59分までは割引価格の1,799円(税込)購入することができます。

本作は、競争したり協力プレイをしたりして遊ぶ、マルチプレイヤーパーティーレーシングゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

1人のプレーヤーが運転し、もう1人が道を作る。 同時に。

友達が道を作っている間、モンスタートラックと競争してください。 遅すぎると爆発します! カオスな4人のプレーヤーの分割画面で。

Can’t Drive Thisは競争したり協力プレイをしたりするマルチプレイヤーパーティーレーシングゲームです。 あなたの友達が道を作っている間、モンスタートラックを運転してください! ああ、スピードを落としすぎないでください。爆発します! サンドラブロックの映画のように。あれはバスですし、 彼女は爆発しませんが。そういえば、キアヌ・リーブスもその映画に出演していましたね。

©2020 Pixel Maniacs® – Can’t Drive This® そして Pixel Maniacs® はBenjamin Lochmann New Media GmbHの登録商標として登録されています。キャント・ドライブ・ディスは FFF Bayernの素晴らしい人々によってサポートされています。