Switch版『Candleman (キャンドルちゃん)』が2019年10月3日に国内配信決定!ロウソクが主人公のパズルアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Candleman: The Complete Journey (キャンドルちゃん)』が、2019年10月3日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,480円(税込)です。

<PS4版 紹介映像>

本作は、中国・北京に拠点を置くインディーズ・スタジオSpotlightor Interactiveによって開発されたパズルアクションゲームです。
2017年にXboxOneでリリースされ、遅れて2018年にSteamでもリリースされました。

プレイヤーは、歩いたりジャンプしたりできる1本のロウソクです。
彼は10秒間だけ燃えることができます。

暗い場所でも自ら燃えれば明るくなりますが、合計10秒燃え続けると死んでしまうので、適度に火を灯しながらステージを進んでいくことになります。

謎などを解き明かしながら、ゴールに到達できればステージクリアです。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

10秒間だけ燃えるキャンドルちゃんは暗闇から出て、光を探して頑張ります。

『キャンドルちゃん』は独特な遊び方や世界観を持つアドベンチャーゲームです。
プレイヤーは10秒間だけ燃えるキャンドルちゃんになって、ホラー映画のような雰囲気の中、謎を解きながら光と影が織り成す世界を進んでいきます。
弱い灯火だけを頼りに暗闇の中を突き進み、彼方にある光を追い求め、寓意に富んだ童話的な世界を冒険します。

– 10秒間だけつく灯火を頼りに暗闇を進みます。
– 光と影が織り成す独特な謎解きに挑戦します。
– 寓意に富んだ童話的な世界を楽しめます。

© 2019 Spotlightor Inteactive © indienova, 2013 – 2019 All rights reserved

スポンサーリンク