Switch版『Candle』が2019年7月18日に国内配信決定!水彩画のグラフィックが特徴のアクションパズル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Candle』が、2019年7月18日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,980円(税込)ですが、2019年7月17日 23:59までは割引価格の1,782円(税込)で購入することができます。

本作は、水彩画の美麗グラフィックが特徴的なアクションパズルゲームです。
ポイント&クリックアドベンチャーのスタイルをベースに、若干のアクション要素も含まれています。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

神秘の力を宿す炎をその手に一族の命運をかけたパズルアドベンチャー!
『Candle』は、故郷の村を襲われた主人公が一族を救う旅に出る2Dパズルアクションアドベンチャーゲーム。

主人公<テク>は、火の手があがる自分の村で目を覚ます。
すべてを支配しようとする邪悪な部族<ワクチャ族>に村が襲われてしまったのだ。

ワクチャ族に村人と<シャーマン>が連れ去られてしまった…
その手に炎を宿す特別な力を持ったテクに一族は希望を託した。
奪われた大切な人たちを取り返すのだ。

ワクチャ族が待ち受ける危険にあふれた道を慎重に歩んでいこう。
次の一歩が最後にならないように。

<ゲームの特徴>
◆「炎」が鍵となるパズルを解き明かせ
テクの行く先には不思議なパズルと危険な罠が待ち受けている。
周囲をよく観察して、パズルを解くヒントを探し出そう。
テクだけが使える炎の力「ライトバースト」は大きな助けとなる。

◆世界を描き出す水彩画
美しい水彩画風のビジュアルが『Candle』の世界を鮮やかに描く。
原始的で謎めいた土地、そこに住む不思議な住人と生き物たち。
すべてに命が吹き込まれたようなビジュアルを味わおう。

スポンサーリンク