Switch用ソフト『病棟からの脱出』が2021年12月23日に配信決定!

スポンサーリンク


レジスタが、Nintendo Switch用ソフト『病棟からの脱出』を2021年12月23日に配信することを発表しました。
販売価格は990円(税込)ですが、2022年1月11日 23時59分までは割引価格の490円(税込)で購入することができます。

本作は、「なんかいいね」によって開発されスマートフォン向けにリリースされている、脱出ゲーム(謎解きアドベンチャーゲーム)です。
なお、第一弾『猫様のお宿からの脱出』と第二弾『猫様の山小屋からの脱出』と第三弾『猫様の車窓からの脱出』と第四弾『アトリエ喫茶ふらっとからの脱出』と第五弾『連邦刑務所からの脱出』と第六弾『ストレンジパークからの脱出』と第七弾『トイハウスからの脱出』と第八弾『ストレンジミュージアムからの脱出』と第九弾『レトロハウスからの脱出』と第十弾『思い出の母校からの脱出』と第十一弾『開かずの庭からの脱出』と第十二弾『奇妙な遺跡からの脱出』と第十三弾『要塞刑務所からの脱出』と第十四弾『からくり刑務所からの脱出』と第十五弾『光と鏡の間からの脱出』と第十六弾『猫様の宇宙船からの脱出』は、Switch向けとして配信中です。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

様々な仕掛けが施された病棟内を探索し
秘密や謎を解き明かして脱出しよう!
Regista×なんかいいねの脱出ゲーム第17弾!!

■ゲームシステム
脱出ゲーム(謎解きアドベンチャーゲーム)です。
※画面をカーソルで選び、様々な仕掛けを解くことでゲームが進行していきます。

■物語
今回の任務はいつも通り「対象」が
安全か否かを調査することだ

目的地は山奥にある廃棄された
医療施設の跡地に立つ「病棟」

中に入って出てきたものは
誰一人としていないらしい

ごくありふれた任務だが
気を引き締めてかからねば―

内部の詳細な地図を片手に
病棟の中へと足を踏み入れた―

©なんかいいね/Regista