Switch版『Brunch Club』が2019年8月29日から国内配信開始!!物理ベースによる1~4プレイヤーで遊ぶ狂乱の協力&競争フードパーティーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Brunch Club (ブランチクラブ)』が、2019年8月29日から配信開始となりました。
販売価格は1,524円(税込)ですが、2019年9月5日 23:59までは割引価格の1,219円(税込)で購入することができます。

<Switch版 紹介映像>

本作は、海外スタジオFoggy Box Gamesによって開発されている、物理ベースによる1~4プレイヤーで遊ぶ狂乱の協力&競争フードパーティーゲームです。
Nintendo Switchの『Brunch Club』は、ゲームを起動するとシンプルなコントロールだけですぐに2人でプレイすることができます。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

物理をベースにした、1〜4プレイヤーで遊ぶ狂乱の協力&競争フードパーティーゲーム。
リーダーボードでタイムスコア最高記録を出す鍵は、助け合いとコミュニケーションにある!
フェイス・オフで2プレイヤーのバーサスモードで遊んだり、ファイブ・セカンド・ルールで橋を架けて食べ物が汚れた面に触れないようにしたりと、色んなミニゲームで遊べるアーケード・アクションも追加注文できます。

– 独特で遊びがいのあるレベルがそれぞれ選べる、充実したメニュー画面!
– ローカルプレイ式で、プレイヤー1〜4人で協力しながらでも対抗しながらでも、好きに遊べる!
– 協力してグローバル・リーダーボードのタイムスコア最高記録を競え!目標達成にはチームワークが一番!
– ライスボール・ランブルで友情の強さを確かめてみよう。さあ、生き残れるかな?

■スタンダードモード
友達と一緒にオリジナルゲームモードをトライ。7つのレベルにそれぞれ別れたら、どれも独特で過酷なチャレンジが待っています。時間切れになるまでにタスクを達成する素質はあるかな?何か一つでも床に落ちてしまったらゲームオーバー。アイテムの配置は戦略立てて、仲間とのコミュニケーションも徹底しよう。

オンラインのリーダーボードがあるということは、単にタスク達成するだけでは足りないということ。競争もできちゃうんです!最も結束力の強い、助け合えるチームだけがトップに上りつめることができます。グローバルランクは「レベル・セレクト」のメニューでみることができます。

■バーサスモード
ラウンドベースの対抗モードで、友達に勝負を挑もう。一刻も早くタスク達成することに賭ける?それとも、相手の邪魔をしてみる?料理して飛び跳ねて勝利まで転がり込んでる間に、友情が引き裂かれちゃうかも?!

■メニューには他にもたくさん
ブランチクラブは料理するだけではありません。メインゲームの緊張に耐えられなくなったら、他にも遊べるゲームモードを用意しています。ファイブ・セカンド・ルールでチェックポイントをうまく抜けたり、ライスボール・ランブルであらゆるものを叩きつけてぶつかってよけていきながら相撲を勝ち取ったりと、誰でも楽しめる要素をご用意しています。

操作はいたってシンプル。
Nintendo Switchのブランチクラブは、ゲームを立ち上げればすぐにプレイヤー2人で遊べるようになっています。
これでいつでもどこでも、友達といっぱい料理できちゃう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク