Switch版『勇者ネプテューヌ』が2019年7月25日に発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!!』が、2019年7月25日に発売されることが決定しました。
販売価格は7,344円(税込)ですが、2019年8月1日 23:59までは割引価格の5,875円(税込)で購入することができます。

本作は、2018年12月20日にPS4向けとして発売された『勇者ネプテューヌ』のSwitch移植版です。
Switch版は海外で先行してリリースされましたが、日本でも遅れて登場ということになりました。

勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ! ! アルティメットRPG宣言! ! - PS4
コンパイルハート (2018-12-20)
売り上げランキング: 2,952

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
より多くの情報は、公式サイトをチェックしてみてください。

失われし記憶、綻びる世界、導くは勇者ネプテューヌ
世界を駆ける、自称勇者と愉快な仲間たちの物語

2Dゲーム――それはドットやイラストで構築された平面のゲーム。
数ある次元の1つに、2Dゲームが主体となるゲイムギョウ界が存在していた。
この世界は2Dゲームを崇拝するシルクワァムと呼ばれる組織によって支配され、人々は2Dゲームを制作し、そのゲームカセットを税として納めていた。

粗末なゲームや新しい技術を駆使したゲームを制作した者は試練場送りにされ、精神を壊されると噂された。
そんな未来もへったくれもないこのゲイムギョウ界で、記憶を無くした1人の少女が眠りから目を覚ます。

右も左も分からない少女はシルクワァムの命令で隣町へ向かうが、モンスターが立ちはだかる。
少女は落ちていたひのきの棒で応戦し、見事勝利を手にしたのだった。

そして、確信する。自分こそが勇者で、このゲームの主人公「ネプテューヌ」だと。
自称勇者ネプテューヌは様々な人と出逢い、不思議な本(イストワール)を手に旅に出る。

©2019 IDEA FACTORY / COMPILE HEART / Artisan Studios

スポンサーリンク