『ブレイブダンジョン 正義の意味』のボリュームは前作(500円)の3倍くらいを目指して開発中

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年に発売予定のNintendo Switch用ソフト(Steam版もあり)『ブレイブダンジョン 正義の意味』ですが、ボリュームは前作「ブレイブダンジョン」(500円)の3倍くらいを目指して開発中であることがIGN Japanに掲載された記事で明らかになりました。

3倍になるのであれば、長くやりこめるゲームになりそうですね。