Switch版『Brain Meltdown – Into Despair』のTeaser PVが公開!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『Brain Meltdown – Into Despair (ブレイン・メルトダウン:イントゥ・デスペア)』のTeaser PVが、韓国のパブリッシャーCFKから公開されました。

下記から動画をチェックすることができます。

本作は、二人のキャラクターを一人でコントロールする、独特なコンセプトを持った横スクロールアクションゲームです。
先に進むためには、両手で1つずつ、2つのキャラクターを同時に操作して前に進まなければいけません。

『Brain Meltdown – Into Despair』は、2021年10月に発売される予定です。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

Brain Meltdown – Into Despair(ブレイン・メルトダウン:イントゥ・デスペア)は二人のキャラクターを一人でコントロールする独特なコンセプトのプラットフォーム・ゲームです。
(協力ゲームではありません!)

「人生は近くで見ると悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ 」-チャーリー・チャップリン

Brain Meltdown – into Despairの基本難易度をクリアするためには2~4時間のプレイタイムと、300~500回のチャレンジが必要です。このゲームで、失敗は当たり前です。なので、どんな状況が来ても決して絶望しないでください。最初は、二人のキャラクターを操作するのも難しいですが、数百回の絶望の後、美しいマップを楽しめることが出来ます!

Brain Meltdown – Into Despairはストリーミングで観覧する方々も楽しめます。このゲームには、プレイヤーが間抜けに死んでしまう色んな障害物があります。ですが、このゲームを観覧する視聴者から見ると、そういう障害物が難しいと感じないように設定されています。その上、視聴者から見れば、「なんでそんなところで死ぬんだ?」と、思ってしまうこともあるでしょう。このゲームをプレイすることを恐れなくてもいいです!開発者の母も、数百回のチャレンジの果てに、このゲームがクリアできました。

皆さんの好きな友達やストリーマーに、このゲームをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

©2021 ONFIRE STUDIO All rights reserved. Published by CFK.