スポンサーリンク

Switch版『Bombslinger』が2019年3月に配信決定!ボンバーマン風の2Dアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Bombslinger』が、2019年3月に配信されることが今日発売の週刊ファミ通 2019年1月24日号で発表されました。
販売価格は1,500円(税込)です。

昨年4月に海外で配信されたタイトルになりますが、少し遅れて国内でもリリースということになりそうです。

週刊ファミ通 2019年1月24日号
KADOKAWA (2019-01-10)

本作は、 ボンバーマン風のシングルプレイと、最大4人によるローカル・マルチプレイに対応した2Dアクションゲームです。
西部開拓時代をテーマにした硬派な世界観や、自動でマップが生成されるローグライク要素、ショップによるキャラクターの強化要素などを特徴としています。

開発を手がけているのはMode4で、国内ではChorus Worldwideがパブリッシャーとなります。

近いうちに公式発表があるはずです。