Switch向けタイトル『ボンバークルー:Complete Edition』と『HUE (ヒュー)』の「あらかじめダウンロード」が開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Teyon Japanからリリースされる『ボンバークルー:Complete Edition』、およびTeyon Japanの姉妹的ブランドDigital Bardsからリリースされる『HUE (ヒュー)』の「あらかじめダウンロード」が、本日5月30日より開始されました。

共に6月6日に配信される予定です。
販売価格は2,000円(税込) / 1,000円(税込)設定されています。

以下、各タイトルの概要です。

ボンバークルー:Complete Edition

パニック系シミュレーションゲーム
乗組員たちを管理してミッションを遂行せよ!

本ソフトは、第二次世界大戦を舞台に、イギリス軍爆撃機のクルー(乗組員)たちに指示を出して、数々のミッションに挑んでいくシミュレーションゲームです。
7人のクルーを選抜して、敵の爆撃機や艦船、味方への救援物資の投下や敵施設の航空撮影など様々なミッションを遂行しましょう。
ミッション中は、状況に応じてクルーたちに的確な指示を与えて、リアルタイムに爆撃機を操作していきます。ミッションを完遂してクルーたちと機体を無事に基地へ帰還させましょう。
愛用する爆撃機は、外見の変更からエンジンや装甲の強化、さらに、機銃や電気系統の性能アップまで、多彩な項目をカスタマイズすることができます。

配信ページはこちら

HUE (ヒュー)

色を使い分けてパズルを解こう!

色を使い分けて壁、足場、箱、などを出したり消したりしてパズルを解いていくプラットフォーマーです。
主人公の「ヒュー」は色の概念が存在しない世界で暮らしています。大学で色について研究をしていたヒューのお母さんは、ある日、実験中に事故が発生してヒューの見えない“色の世界”へと入りこんでしまいました。
プレイヤーはヒューを操作して、お母さんが発明した色のギミックを使いこなし、行方不明になった母親をモノクロの世界で探します。

【特徴】
・色を使いこなして解くパズル
・ストーリーを引き立てるユニークなキャラクター
・30曲以上のオリジナル曲
・カラーブラインド機能搭載

配信ページはこちら