Switch用ソフト『Bomb Chicken (ボム・チキン)』が2018年11月1日から配信開始!爆弾を産むニワトリになって活躍を繰り広げるアクション・パズルゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『Bomb Chicken (ボム・チキン)』が、2018年11月1日から配信開始となりました。
販売価格は1,750円(税込)です。

本作は、ロンドンを拠点とする英国のデベロッパーNitromeによって開発された、爆弾を産むニワトリになって活躍を繰り広げるアクション・パズルゲームです。
まるで横スクロールのボンバーマン風?

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

爆弾を産むニワトリになって、アクション・パズル・プラットフォームゲームをクリアしよう!
チキンはみんなの大好物…美味しいブルーホットソースがをければみんなイチコロ!不可解な事故が起きた後、一見普通のニワトリが、爆弾を産む放し飼いのヒーローに。この爆発探検プラットフォームゲームで、積み上げられた爆弾の仕掛けを次々にクリアしよう。

– 届かないほど高い場所に乗るには、爆弾を積み上げよう。
– 障害物やここに住み着いた獰猛な野生動物を撃退するには、爆弾をキック。
– 通れないエリアは、すぐ近くでも爆弾をバウンドさせよう。
– 爆弾を便利な重り代わりに使うこともできる。
– バリケードを作って、敵の攻撃から身を守れ。
– 地面を掘って、秘密のエリアを発見。
– 色々な物に火を付けて、爆発させよう!

大手ファストフード店BFCの闇に隠された秘密と、やみつきになる大ヒット商品のブルーホットソースの秘密を暴いて、「ニワトリが先か、爆弾が先か」という究極の謎に答えを出そう!

海外版の紹介映像もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク