Switch版『Blossom Tales』の売上高がSteam版を20倍上回る! FDG Entertainmentが発表

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


パブリッシャーのFDG Entertainmentが、Nintendo Switch版『Blossom Tales』の売上高がSteam版を20倍上回ったとTwiterで発表しました。

どのプラットフォームで購入してくれた人にも感謝の気持ちを伝えてますが、それと同時にNintendoAmericaコミュニティにも感謝の気持ちを伝えています。

以前FDG EntertainmentはSwitch版『Blossom Tales』の売り上げがたった1日でSteam版の2倍の売り上げになったと発表していましたが、その後も順調に売れ続けていたようです。

本作は、初代『ゼルダの伝説』ライクな2Dアクションゲームです。
薔薇の騎士リリィ(Lily)となって、永遠の暗闇から花の王国を救うべく、オープンワールドの世界を冒険していくことになります。

2Dゼルダライクのアクション&パズルに加えて、可愛らしい世界観とストーリーを特徴としています。

確実に日本受けしそうなゲームではありますが、現時点で国内のeショップでは配信されていません。

スポンサーリンク

紹介映像

スポンサーリンク