【噂】Bloombergが「Nintendo Switchの低価格版が2019年6月末までに発売される見通しだ。」と報道

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


WALL STREET JOURNALEurogamer日本経済新聞などが報じたNintendo Switchの新型(低価格版・非低価格版)ですが、Bloombergが新たな続報を報道しました。

今日4月24日に公開された記事によると、任天堂は現在のSwitchよりも価格が安い廉価版モデルを発売する見通しで、発売時期は2019年6月末までになる見通しとのことです。
これは事情に詳しい匿名関係者2人からの情報によるものです。

また、複数の関係者による情報として「現行のSwitchもやや改善されるが、より高性能な新型の発売準備は進んでいない。」としています。

これが事実であれば、まず先に廉価版モデルが発売されることになりそうです。

また、事情に詳しい関係者2人が匿名を条件に明らかにしたところ、任天堂は現在のスイッチより価格が安い廉価版モデルを発売する見通し。そのうち1人によれば、発売時期は6月末までになる見通しだ。複数の関係者によると、現行のスイッチもやや改善されるが、より高性能な新型の発売準備は進んでいない。

現時点で任天堂は、低価格版Switchや新型Switchの噂については一切のコメントをしていません。

情報源:Bloomberg (英語)Bloomberg (日本語)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク