『Bloodstained』がWiiUからNintendo Switchの開発に変更

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Kickstarterで資金を集めて開発されている、五十嵐氏の最新作『Bloodstained: Ritual of the Night』ですが、発売プラットフォームがWiiUからNintendo Switchに変更されるようです。
Kickstarterの開発報告により判明しました。

以下、Kickstarterページより。

こんにちはIGAです。
いつも支援をいただきありがとうございます。
Wii U版のBloodstainedを希望されている方に、ご連絡申し上げます。
Kickstarter当初はWii Uが全盛でしたが、Nintendo Switchが発売されたことにより、当時と状況が大きく変わってまいりました。
制作をするにあたりハードメーカーからのサポートもなかなか難しくなることもあり、Wii Uでの開発を断念し、Nintendo Switchの開発に変更することといたしました。
支援していただいて大変申し訳ないのですが、ご了承いただきたく存じます。
また、ここからなのですが、別の機種を選択する、払い戻しをする、等のオプションを用意して対応したいと思います。
今後とも支援のほど、よろしくお願いいたします

正式にWiiU版を中止とし、Nintendo Switch版を開発すると発表しました。
プラットフォームを変更するにあたり、別の機種を選択する、払い戻しをする、等のオプションを用意しているとのことです。

本作は、「悪魔城ドラキュラ」シリーズのプロデューサーで知られる、五十嵐孝司氏が開発を手掛けている横スクロールアクションゲームです。
Kickstarterでキャンペーンを開始したところ、目標金額が集まったことで開発がスタートしました。

Nintendo Switch以外に、PC / Mac / Linux / PS4 / Xbox One、PS Vita等でも発売予定です。
発売時期は2018年前半を想定しています。

WiiUが生産終了となった中、プラットフォームを変更するのは自然な流れといえますね。
WiiU版を楽しみにしていた方には残念な結果となりましたが、発売予定時期までにまだ1年程度はあると思うので、ぜひスイッチ版購入を選択肢に入れてみてください。

ニンテンドースイッチを購入
Amazon
楽天市場
セブンネットショッピング NintendoSwitchで検索

スポンサーリンク