Switch用ソフト『ブレイド2 ザ・リターン・オブ・エビル』が2019年11月6日から配信開始!ハックアンドスラッシュRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ブレイド2 ザ・リターン・オブ・エビル (BLADE II The Return of Evil)』が、2019年11月6日から配信開始となりました。
販売価格は2,500円(税込)に設定されています。

本作は、韓国のデベロッパーActionSquareによって開発されスマートフォン向けとして配信されている、大人気のハックアンドスラッシュRPGです。
グラディエイター、アサシン、ウィザード、ファイターの4つの職業でプレイし、生き残るために戦いに赴きましょう!

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

闇が蘇った。再び戦争を始めよう。
名作ハックアンドスラッシュRPGがついにSwitchに登場

究極のアクションゲームが登場!
平和な都市エリシウムに、悪魔が再び蔓延りはじめた。世界の命運はエリシウムの救世主たるあなたにかかっている。

グラディエイター、アサシン、ウィザード、ファイターの4つの職業でプレイし、生き残るために戦え!

ブレイド2はハイスピードかつ直感的なアクションRPGだ。プレイヤーは敵の攻撃パターンを覚えたり、反撃や回避のタイミングをマスターしたりする必要がある。あなたの知識の有無、スキルの精度が成功を左右する。
戦闘システムはシンプルだが、反撃や回避の習得には熟練を要する。

あなたの好みにあったスタイルを見つけ、スキルをカスタマイズしよう。強力な装備を身に着けて、敵を薙ぎ払え。

恐れを捨てて戦え。あなただけが最後の希望だ。
真のアクションRPGが今あなたの手に。

概要
・4種のクラス グラディエイター、アサシン、ウィザード、ファイター
・異なる地域における様々な種類のボスとの戦いを通じた物語
・最高級のレア装備を求めて、無限の敵ウェーブに挑戦
・反撃や回避を極め、被弾を防いで戦う

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク