Switch版『Bard’s Gold』が海外向けとして2019年3月5日に配信決定!「レインボーアイランド」や「アレックスキッド」から影響を受けたプラットフォームゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Bard’s Gold』が、海外向けとして2019年3月5日に配信されることが決定しました。
販売価格は$8.99 / £7.99に設定されています。

<紹介映像>

本作は、インディーデベロッパーPixel Lanternによって開発された、ローグライク要素を含んだ高難度プラットフォームゲームです。
「レインボーアイランド」や「Rick Dangerous」、「アレックスキッド」など旧プラットフォームゲームから影響を受けて制作されています。

現在PCやXbox Oneなど複数のプラットフォームで利用することができ、2016年12月15日にはPS4&PSVita向けとして日本版もリリースされました。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要とPS4版の紹介映像です。

「吟遊詩人の黄金」は、ゴブリンに奪われた黄金を取り戻すために奇妙な世界を冒険する高難度プラットフォームゲームです。
吟遊詩人が地下牢のあらゆる危険を乗り越え、新たに見つけた秘宝を使ってキャラクターを進化させたり、新しい装備や武器を手に入れる手助けをしましょう!

このゲームは90年代前半、アミーガやコンソールにおいて人気を集めた旧プラットフォームゲーム「Rainbow Island」や「Rick Dangerous and Alex Kidd」などにインスピレーションを受け制作されました。
「吟遊詩人の黄金」は、最新のプラットフォームゲームに比べるとスローペースですが、難易度はかなり高くなっています。

プレーヤーは、ゲームを進めるために、敵や罠、投射物をよける必要があり、これらの攻撃を受けると、キャラクターは死にます。
家宝を盗んだ憎きゴブリンを見つけ出すため、難関を乗り越え、立ちはだかる各ボスを倒さねばなりません。

<主な特徴>
■〈旧プラットフォーム式ゲーム〉攻略のためのチュートリアルや解説はなく、基本的なゲームメカニックを含む全てにおいて、自分自身で探りながらプレイしていくスタイルになります。

■〈ログライト〉各レベルのレイアウトは毎回ランダムに選択されます。ランダムレベルシステムによって、常に異なった設定でプレイできるため、同じ場面を繰り返しプレイして飽きるということがありません。

■ゲームオーバー画面では、あなたが集めた宝石で、キャラクターのアップグレードが可能です。これらのアップグレードは、永続的でその後のプレイで役に立ちます。

■100+ランダムに選択されたレベル

■難易度が高いからこそ味わえるやりがいと達成感

■美しくデザインされたレトロ感あふれる素晴らしいグラフィック

■スキルブックを見つけて、新しく身につけるパワフルな能力

■死ぬことで更に強くなる

■複雑な問題を解決しながら、立ちはだかるボスを倒す

情報源:Switch eショップ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク