『Bard’s Gold – Nintendo Switch Edition』が2019年5月2日に国内配信決定!「レインボーアイランド」や「アレックスキッド」から影響を受けたプラットフォームゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Bard’s Gold – Nintendo Switch Edition』が、2019年5月2日より国内で配信されることが決定しました。
販売価格は980円(税込)ですが、5月15日 23:59までは割引価格の784円(税込)で購入できます。

本作は、インディーデベロッパーPixel Lanternによって開発された、ローグライク要素を含んだ高難度プラットフォームゲームです。
「レインボーアイランド」や「Rick Dangerous」、「アレックスキッド」など旧プラットフォームゲームから影響を受けて制作されています。

現在PC(Steam)やXbox Oneなど複数のプラットフォームで利用することができ、2016年12月15日にはPS4&PSVita向けとして日本版もリリースされました。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

100以上のランダムに選択されるレベルに挑む、チャレンジングなレトロプラットフォーマー

Bard’s Goldは、ゴールドを盗んだゴブリンのクエストで奇妙な世界を探検する、挑戦しがいのあるプラットフォームゲームです。Bardが危険に満ちたダンジョンをクリアするのを助けて、新たに発見した宝物でキャラクターをパワーアップしたり、新しい武器や装備を購入しよう!

特徴:
●クラシックなプラットフォーム・ゲーム体験
●100種類以上のランダム選択レベル
●究極のチャレンジに満ちた、挑戦しがいのあるゲームプレイ
●秀逸なデザインの美麗レトロ・グラフィックス
●パワフルな能力とスキルを解除しよう
●最強のボス戦に挑もう

© Pixel Lantern (Erdem Sen). Licensed to and published by Eastasiasoft Limited. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク