Nintendo Switch版『Banner Saga1・2・3』が海外で発売決定!ターンベースのシミュレーションRPG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3月20日(現地時間)に放送された「Nindies Showcase Spring 2018」で、Nintendo Switch版『Banner Saga1・2・3 (バナーサーガ)』が海外でリリースされることがアナウンスされました

本作は、米国のデベロッパーStoic Studioによって開発されたターンベースのシミュレーションRPGです。
国内では2016年9月1日にPS4版『Banner Saga』が配信されており、11月21日には続編もリリースされました。
また、Steam版なども日本語化されています

ヴァイキング時代の北欧神話の世界観に基づくストーリーになっていて、プレイヤーの選択で物語が変化していきます。
繰り返し遊んで、さまざまな物語を体験しましょう。

以下、本作のスクリーンショットとSteam版の概要です。











© 2013 The Banner Saga © 2014 Versus Evil, LLC. Versus Evil and the Versus Evil logo are trademarks of Versus Evil LLC. All rights reserved. All other logos and trademarks are property of their respective owners.

ヴァイキング時代の北欧神話の世界観に基づく『The Banner Saga』は、プレイヤーの選択で物語が変化する、ドラマチックなタクティクスRPG。
故郷を失った人々や、角を持つ巨人族“ヴァール”らと共に、美しくも荒涼とした極北の大地を旅し、仲間を増やして、文明の存続を脅かす新たな敵に立ち向かおう。
キャラバンを率いるあなたに求められるのは、移動、会話、戦闘など、あらゆる局面における的確な判断力。
自身の選択の結果を受け入れ、時には苦渋の決断を下してでも、家族のため、未来のために前進を続けなければならない。
過酷な旅の半ばで倒れる者もいるだろうが、その名は永遠に語り継がれよう。
今、あなたの伝説が幕を開ける。

<特徴>
●自身の選択によって変化するストーリー – 移動、会話、戦闘など、あらゆる局面におけるプレイヤーの判断が物語に影響を及ぼし、あなただけの伝説が紡がれてゆく。
角を持つ巨人族“ヴァール”と人間の2種族から、25人以上のキャラクターを操作 – 壮大な旅に同行する仲間たちは7つの異なるクラスと、独自のスキルや成長要素を備えており、様々なプレイスタイルで遊ぶことが可能。
●結果の伴う戦略的バトル – 戦の勝敗のみならず、共に旅をする仲間の生き死にさえも、どのヒーローと、どういう戦略で戦いに臨むかにかかっている。
●キャラバンを守ることも重要な使命 – 人間たちやヴァールの運命、ひいては全文明の存続は、極寒の大地を旅するキャラバンのリーダーである、プレイヤーの手に託されている。
●美しい2Dグラフィックで描かれる、壮大なヴァイキング叙事詩 – 上質な映画のようなカットシーン、美しく描き込まれたバトルアニメーション、そしてグラミー賞ノミネート作曲家オースティン・ウィントリーが手掛ける感動的なスコアが、北欧神話にインスパイアされた幻想的なファンタジーの世界へとプレイヤーをいざなう。

イースVIII -Lacrimosa of DANA-
日本一ソフトウェア (2018-06-28)
売り上げランキング: 227
紹介映像

1と2の紹介映像もあります。

Nintendo Switch版『Banner Saga 3』は2018年夏に、1・2はその前にリリースされる予定です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク