『マリオカート ツアー』の開発にバンダイナムコスタジオが関わっていたことが明らかに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『マリオカート ツアー』の開発に、バンダイナムコスタジオが関わっていたことが同社のウェブサイトで明らかになりました。
任天堂とDeNAによって共同開発されたのはよく知られていますが、バンダイナムコスタジオが関わっていることを知っていた人は少ないのではないでしょうか?

公式サイトでは次のように説明されています。

任天堂株式会社より2019年9月25日にリリースされたスマートフォン向けタイトル「マリオカート ツアー」において、コース、キャラクター、マシンの3Dアセット、インゲームの一部実装、ボーナスチャレンジの約半数を受託制作しました。

経由:Nintendo Soup