90年代的なローポリゴン・ミステリーアドベンチャー『Back in 1995』がコンソール向けとして発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『Back in 1995』が、コンソール向けとして発売されることが海外のパブリッシャーRatalaika Gamesから発表されました。
プラットフォームはPS4&PSVita&Xbox One&Nintendo Switchです。

より多くの情報は今後公開される予定で、まずはティザー映像が公開されてます。


本作は、「ニンテンドー64」に代表されるような64bit世代のカートリッジタイプのゲーム機をイメージした、ローポリゴンによるアドベンチャーゲームです。
現在PCとNew3DS版が配信中で、3DS版は「Back in 199564」というタイトルになっています。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

PlayStationやSega Saturnのあの頃のゲームの雰囲気を…

『Back in 1995』は忘れられている時代のゲームを忠実に現代に再構築したアドベンチャーゲームです。
コンクリートで覆われた不気味な世界で、プレイヤーは崩壊した都市と自分自身についての謎を解き明かします。
あなたはなぜこの時代に戻ってきたのか。一体、どこに向かうのか。ゲームパットを握りしめ、限られた視界とラジコン操作で謎を解き明かせ。
古くて新しい、レトロモダンミステリーの世界へようこそ。

<特徴>
■ローレゾ、ローポリなレトロな3Dグラフィックスで描写されるノスタルジックな世界に迷い込もう。
■オールドスクールなUIと固定カメラによる操作系で楽しむミステリーゲーム。
■1995年の荒廃した都市風景を探索して謎を突き止めよう。
■つかみどころのない心が荒んだ登場人物との交流。
■都市には何が起こったのか、なぜあなたは戻ってきたのか、最大のミステリーはプレイヤー自身。
■2時間から3時間のゲームプレイ。

スポンサーリンク