『Auto Chess : Origin』のPS4&Switch版が2020年に公開予定へ。開発者が明かす

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年9月29日に都内で行なわれたAuto Chessのファンミーティング「モバパオフ会」にて、『Auto Chess : Origin (オートチェス:オリジン))』の開発スタジオである中国Dragonestの最高経営責任者(CEO)であるLoring Lee氏が同作のPS4&Nintendo Switch版を2020年に公開したい考えがあることを明かしました。

新しいタイプの戦略型対戦ゲームとして人気を集めている「Auto Chess : OriginのSwitch版やPlayStation 4(PS4)版を2020年に公開したい」。9月29日に都内で行なわれたAuto Chessのファンミーティング「モバパオフ会」にて、同作開発元である中国Dragonestの最高経営責任者(CEO)であるLoring Lee氏が明らかにした。

Lee氏は、このファンミーティングにおいて、今後の展開予定などについて、日本のプレイヤーに向け、かなり踏み込んだ話をしてくれた。その1つがゲームコンソールであるSwitch/PS4版の公開だ。

前述のとおり、Auto Chessは、中国で開発されたゲーム。元はDOTA 2のModとして公開されたが、その後、スタンドアロンのゲームとしてiOSとAndroid版が公開され、現在はスタンドアロンのPC版もベータ版が公開中。モバイル版は日本語化されており、日本にも多くのプレイヤーがいる。

Dragonestでは、日本市場をかなり重要視しており、日本のプレイヤーと直接意見交換したいということで、自身とは直接関係のないモバパオフ会に相乗りするかたちでイベントに参加した。そして、日本ではゲームコンソール機の市場がひじょうに大きいということで、さらなる日本ユーザー獲得を目指すべく、新プラットフォームへの開発を進めているのだという。
情報源:PC Watch

本作は、iOS&Android向けとして配信中で、スタンドアロンのPC ベータ版も公開されているバトルロイヤル形式のストラテジーゲームです。
麻雀や戦略ゲーム、バトルロワイヤルなどの要素をミックスさせた頭脳勝負のゲームデザインを特徴にしています。

以下、スマートフォン版の概要です。

■革新的なゲームプレイ
全世界600万人以上のプレイヤーが既に遊んだ、ドタオートチェス。私達Drodo Studioは、ヒーローカードの選択と配置、様々なフォーメーションの選択による、革新的なゲーム体験を生み出しました。8人のプレイヤーによって繰り広げられる、バトルロワイヤルの勝者を目指しましょう。

■公平な対戦
最も純粋で公平な競技ゲームを目指します。Dragonest Co.Ltd.、Drodo、lmbaTV三社共同で世界eスポーツ大会を開催し、豪華賞品と共にあなたのご参加をお待ちしております!

■戦略勝負
ランダムで出現する様々なヒーローカードを取得し、オリジナルの軍隊を構築しましょう。合体による進化、布陣の最適化、シナジーによる軍隊の強化など、あなたの判断と決断によって、ゲームの勝敗が決まります。あなたの戦略が、勝利を導くのです。

■グローバルサーバー
オートチェス頭脳勝負の戦略ゲームです。世界中のどこからでも、全世界のユーザーを相手に戦うことが可能です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク