『あつまれ どうぶつの森』で更新データVer.2.0.2が2021年11月19日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switchソフト『あつまれ どうぶつの森』で、更新データVer.2.0.2が2021年11月19日から配信開始になったことが任天堂から発表されました。

ソフトバージョン「Ver.2.0.0」の配信以降に確認されたいくつかの問題を修正する内容となります。

以下、パッチノートです。

【不具合の修正】
●かっぺいのボートツアー先で、マスターとプレイヤーが重なって動けなくなることがある不具合を修正しました。
●かっぺいの歌が途中で流れなくなり、先に進めなくなることがある不具合を修正しました。
●通信プレイ中にラジオ体操を始める際、「どうやるんだっけ?」を選択すると、そこから先に進めなくなる不具合を修正しました。
●撮影スタジオで「ロドリー」を呼んだあと、たぬきショッピングで「モーリー」のポスターが販売される不具合を修正しました。
●撮影スタジオで「モーリー」を呼んだあと、たぬきショッピングで「ロドリー」のポスターが販売される不具合を修正しました。
●島の桟橋に特定の家具を設置していた際に、かっぺいと会話できなくなることがある不具合を修正しました。
●島民どうぶつの家で家具の取引を行ったあと、「どかん」でワープできなくなることがある不具合を修正しました。
●広場の近くでオーディオ家具を再生していた際に、ラジオ体操の音が鳴らないことがある不具合を修正しました。
●たぬきマイレージ+のお題「ホッと一息、カフェでコーヒーを飲もうキャンペーン」が、1日に何度も選ばれることがある不具合を修正しました。

【追加コンテンツに関する不具合の修正】
有料追加コンテンツ『あつまれ どうぶつの森 ハッピーホームパラダイス』について、以下の不具合を修正しました。

●「学校」の家具配置が特定の条件を満たした状態で、レイジを学校に案内しようとすると、ソフトが終了してしまう不具合を修正しました。
●施設のメンバー変更でamiiboを繰り返し使うと、ソフトが終了してしまう不具合を修正しました。
●完成済みの別荘で、amiiboを使ってゲストを呼んだり減らしたりすると、ソフトが終了してしまうことがある不具合を修正しました。
●完成済みの別荘で、amiiboを使ってゲストを呼んではYボタンで消すという操作を繰り返したとき、Yボタンを押してもゲストが消えないことがある不具合を修正しました。
●お仕事中に北の海にいるどうぶつに話しかけると、画面左上に施工事例の写真が表示されたままになることがある不具合を修正しました。
●ナッティーからの家具お取り寄せで他の住人にプレゼントしたとき、ポキだけでなくベルも消費されてしまう不具合を修正しました。
●「もようがえPROライセンス」分のマイル返却手紙が、何度も届くことがある不具合を修正しました。
●ハウスシェア中の別荘の庭でハウスシェアの解消を行ったとき、その後のシーンでどうぶつが表示されない不具合を修正しました。

※Ver. 2.0.1以前とはローカル通信の互換性がありません。一緒に遊ぶ人と更新データのバージョンをそろえてください。
※更新データをダウンロードするには、本体保存メモリーまたはmicroSDカードに十分な空き容量が必要です。
※セーブデータは更新データのダウンロード後も引き続きご使用いただけます。

情報源:任天堂公式サイト

©2020 Nintendo