パッケージ版『アサシンクリードIII リマスター』の予約が開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年5月23日に発売される予定のパッケージ版『アサシンクリードIII リマスター』の予約が、本日より開始されました。

国内では、PS4&Switch共にパッケージでもリリースされます。
販売価格はパッケージ/デジタル版共通で4,800円(税抜)です。

<Switch版の概要>
美と残虐性の時代に生まれたマスターアサシンとして、18世紀のアメリカに革命の火を灯せ―
『アサシンクリードIII』が、Nintendo Switchに初登場。
さらに、ゲームプレイの面でもプレイヤーからの要望の高かった変更が加えられ、様々な機能が改良・改善されています。

■ストーリー
1775年。アメリカ植民地は反乱の時を迎えようとしていた。プレイヤーはアサシンのコナーとして、国と市民の自由を勝ち取るために立ち上がり、広大かつリアルな世界を駆け抜け、敵を追い詰めていく。激しい戦いの中で殺しの腕を磨いていくうちに、物語の舞台は混沌とした街並みから、容赦なきアメリカの荒野の血にまみれた戦場へ、さらにその先へと移り変わる。アメリカ史に名を残す英雄たちと協力し、自由を脅かす敵を打ち倒せ。

本作『アサシン クリードIII リマスター』の主人公は、先住民の母とイギリス人の父を持つ青年コナー。殺伐とした革命が目前に迫る中、コナーの仲間たちは、アメリカの独立を阻止して13の植民地を支配しようとする強力な組織に脅かされていた。そしてついに村が破壊された時、コナーは自由のために生きると誓い、数十年以上続く戦いへと身を投じる。

『アサシン クリードIII リマスター』には『アサシン クリード レディリバティ』も同梱され、ニューオーリンズの大通り出身のアヴリーンがヴードゥーにとらわれた沼地やマヤ時代の遺跡を巡る冒険が楽しめます。

「ベネディクト・アーノルドミッション」、「隠された秘密」、「ワシントン王の圧政」などのDLCも収録しています。

■アメリカ独立戦争期を舞台に、自由を求めて戦え
アメリカ独立戦争前夜の「アサシン クリード」の世界を体感せよ。
先住民の母とイギリス人の父を持つ戦士コナーとなり、国家の自由のために立ち上がれ。

■広大なオープンワールド
コナーの冒険は様々な場所を舞台に繰り広げられる。
・ボストン
・ニューヨーク
・フロンティア
・壮大な海洋ミッションの数々

■『アサシン クリードIII リマスター』のその他の特典
・アサシン クリード レディ リバティ
・全てのソロDLC
―ベネディクト・アーノルドミッション: ウェストポイントをイギリス軍に引き渡そうと企むベネディクト・アーノルドの計画を暴くアサシンコナーの活躍が描かれる4つの記憶。
―隠された秘密パック: 3つの追加ミッションで、失われたマヤの遺跡から外洋まで巡る冒険が楽しめる。ミッション完了でゲーム内の武器も報酬として入手可能。また、アキーラ号の船長服や植民地のアサシン伝来の衣装の2つのシングルプレイ用のスキンも受け取ることができる。
―ワシントン王の圧政: ジョージ・ワシントンが無限の力に憑りつかれ、暴君として大統領の権限を振りかざす世界を舞台とした、全3パートの物語。この世界においては、コナーはラドンハゲードンとして登場する。

■Switch版は、Nintendo Switchに最適化されたゲームデザインに
・TVモード、携帯モード、テーブルモードのすべてに対応
・タッチスクリーンインターフェイス
・HD振動対応
・HUDの最適化
・モーションコントロールに対応したエイム

アサシン クリードIII リマスター - PS4 【CEROレーティング「Z」】
ユービーアイソフト株式会社 (2019-05-23)
売り上げランキング: 1,167

※掲載している価格等の情報は、2019年3月6日時点のものです。