Switch版『ART SQOOL』が2020年11月19日に国内配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『ART SQOOL』が、国内向けとして2020年11月19日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,199円(税込)に設定されています。

本作は、Julian Glander氏によって開発された、クリエイティブなシミュレーター/アドベンチャーゲームです。
※このゲームは日本語に対応していないのでご注意ください。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

Art Sqool 一味違った独創的なゲームです。世界を隅から隅まで冒険したくなる美しい旅を楽しめ、その中で創造性も育まれていきます。

※本作は日本語に対応しておりません

あなたは学生としてキャンパスを巡り、教授からの課題に取り組んでいきます。それの何が楽しいのかですって?ではその教授がニューラルネットワーク、人工知能だとしたら?キャンパスがいくつもの空飛ぶ島の上にあったら?その島には見たことのない、おかしな形のものや植物がいっぱいあったら面白そうだと思いませんか?それに空だって飛べちゃいます。

何をすればいいのかですって?それはもちろん絵を描くんです。
絵を描くことはこのゲームで一番大事な事です。時にはゲーム内のある物をバーチャルカンバスに入れ込んだり、お馬さんを描いたりすることもあります。でもあなたの創造に任せて筆を走らせましょう、このゲームではあなたの創造力に刺激を与えてくれます。絵が上手くないと思っても、Art Sqoolでは誰もが画伯です。

でも絵を描くには何かが足りないような…あぁペイントブラシです!いくらでも使っていいですが、まず見つけないといけません。キャンパスにはいくつものペイントブラシが隠れています、全部見つけて誰もがうなる絵を描き上げましょう。

主な機能:
創造を楽しもう。教授は最高の教授ですし、絵は楽しむことが大事なので夢中になりましょう。200以上もある課題は新しい発想を生み出してくれるでしょう。
冒険しよう、今まで見たこともないようなすばらしい世界を。
リラックスが大事。難しい課題もありますが、ちゃんと緊張をほぐしましょう。ゆったりとした音楽やゲームの雰囲気で癒されましょう。
コレクターになろう。見つけたペイントブラシは絵を描く時に役立ちます。そこら中に隠されているのはうねうねブラシやレインボーえんぴつ、モップだってあります。

© RedDeerGames

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク