『ARMS』の更新データVer. 2.0.0が配信開始!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『ARMS』の更新データVer.2.0.0が、2017年7月12日から配信されました。

更新内容

▼新ファイター “ARMS協会会長”「マックスブラス」が選べるようになりました。
▼新アーム「エクスブロー」を追加しました。
▼新アーム「ロースター」を追加しました。
▼新アーム「ニトロハンマー」を追加しました。
▼新ステージ「スカイアリーナ」を追加しました。
▼新バーサスモード「ヘッドロック争奪戦」を追加しました。
▼マスクが入ったカプセルを取ると、一定時間「ヘッドロック」になって戦うことができます。
▼「バーサス」、「フレンド」、「ローカル通信」で選べるほか、「パーティマッチ」でもこのルールが発生します。
▼トップメニューに「レコード」を追加しました。
▼よく使うファイターや、得意なステージ、アームの命中率などを確認できます。
▼トップメニューに「イベント」を追加しました。
▼公開スパーリングのようなオンラインイベントに「エントリーする/しない」を設定できます。
▼ランクマッチの舞台となるステージについて、「スネークパーク」を「スカイアリーナ」に入れ替えました。
▼ランクマッチの最高ランクを、20に引き上げました。
▼ランクマッチの途中で切断した場合のペナルティをさらに強化しました。
▼下記のアームについて、伸びてから元に戻るまでの時間を短くして、使いやすさを向上させました。
▼「ビッグパンチ」、「メガボルト」、「リボルバー」、「オートカノン」、「ブーメラン」
▼「ファランクス」の移動速度を速くしました。
▼「ポップスター」と「ギャラクシー」のチャージ攻撃時の視認性を向上させました。
▼下記のアームについて、打ち落とされてから元に戻るまでの時間を長くして、打ち落とされたときのリスクを大きくしました。
▼「ポップスター」、「ギャラクシー」、「バーチカル」
▼両手投げが片手パンチで弾かれた後、アームが元に戻るまでの時間を長くしました。
▼「バーチカル」の必殺ラッシュが連続で当たった際のダメージ量を小さくしました。
▼「キッドコブラ」のジャンプ時の移動距離を小さくしました。
▼「リボンガール」が長時間空中で攻撃し続けてしまう問題を修正しました。
▼「ニンジャラ」が「リボンリング」で起き上がる際、ライトボックスが壊れない問題を修正しました。
▼「トリプルボム」の攻撃が弾かれた際、元に戻るまでの時間が短くなっていた問題を修正しました。
▼「ゲルゲル」や「ビッグパンチ」などのアームが、地面に引っかかって発射されないことがある問題を修正しました。
▼爆発属性のアームが攻撃を受けた際、爆発しないことがある問題を修正しました。
▼伸びた「DNAマン」に「サラマンダー」が当たらないことがある問題を修正しました。
▼通信対戦中に、アイテムの出現する/しないが本体によって異なることがある問題を修正しました。
▼通信対戦中に、ボールが落ちたまま試合が進まなくなることがあるなど、「バレーボール」に関する問題を修正しました。
▼通信対戦中に、「バーク」が相手の必殺ラッシュを一定時間防ぎ続けることがある問題を修正しました。
▼通信対戦中に、「スクラップヤード」の柱が壊れないことがある問題を修正しました。
※更新データ(Ver. 2.0.0)をダウンロードすると、更新データ(Ver. 1.1.0)をお使いの方とは「ローカル通信」および「LANプレイ」ができなくなります。

更新データのダウンロード方法等については、任天堂公式サイトからご確認ください。

新キャラクター「マックスブラス」が参戦したり、新モードとなる「ヘッドロック争奪戦」が追加されるなど非常に大きなアップデートになっています。
ぜひダウンロードして、新しいARMSをご体験ください。

なお、アップデートの内容はニンテンドートピックスでも紹介されているのでこちらもチェック!

任天堂公式ガイドブック ARMS

▼Amazon
任天堂公式ガイドブック ARMS

▼楽天ブックス
任天堂公式ガイドブック ARMS