『ARMS』 ミェンミェンのデザインについて開発者が語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外メディアKotakuに、『ARMS』のアートディレクター・石川雅祥氏へのメールでのインタビューが掲載されています。

石川さんは、ミェンミェンや女性キャラクターのデザインについて詳しく話しました。

「ミェンミェンは、ラーメンベースのキックボクサーです。」
「彼女の腕と彼女の髪は美味しそうな麺に見え、彼女はスニーカーやバイクショーツを着ています。」
「しかし、彼女の衣装の最高の部分は、伝統的なラーメンボウルのような形をした彼女の帽子です。」

「彼女は女性のキャラクターで、あまりかわいこぶっていない。ラーメンボウルにインスパイアされたビーニー(帽子)やドラゴンがモチーフのアクセサリーも含めて、彼女のスポーティーな衣装も彼女の人気に貢献している。」と石川氏は話しました。

そのスポーティなデザインは、開発チームが日本の路上で見たファッションに触発されました。

「キャラクターを開発していたとき、私たちは日本では浅いビーニーを着た女性たちをたくさん見た。これはラーメンをテーマにした女性キャラクターを考えていたときのことでした。」
「このビーニーのファッションを、逆さまのラーメンボウルと巧みに組み合わせることができるかもしれないと私たちは打ち明けました。それがデザインに組み込まれたのです。」

彼女の帽子はボウルだったので、石川さんとARMSの開発チームは、ミェンミェンの髪にヌードルのモチーフを持たせたいと考えました。

「それは最終的に広げられていないラーメンの曲線に似ています。」と彼は言いました。
「我々も、このヘアスタイルがビーニーとうまく合うと思った。」

「キャラクターは確かに表現力豊かで、大きく魅力的な目と大きなアニメーションがあります。例えば、ミンミンは強い運動競技を持ち、彼女が戦っている間に急激にポーズを取る。」
「しかし、彼女の顔はほとんどディズニーのようなものです。アスレチックキャラクターアニメーションと表現力豊かな女性らしい顔のバランスをとることは、チームの焦点でした。」
「そのために、彼らは女性のキャラクターに強力なキャラクターのアニメーションと引き締まった筋肉を与えました。
「その設計手法は、キャラクターがどのように動くかをプレイヤーが読むのにも役立ちます。」

最後に石川さんは、訓練されたアスリートのようなツインテーラについて「オンラインでのたくさんの支持に驚いている。しかし、同時に我々はそれに非常に満足しています。」と述べました。

※機械翻訳を使用しているため、多少のニュアンスの違いはご了承ください。

また、設定画などもいくつか公開されています。
以下、Kotakuより。


出典:Kotaku

© 2017 Nintendo

AmaoznでARMSを予約

ARMS
ARMS

Joy-Con (L)/(R) ネオンイエロー
Joy-Con (L)/(R) ネオンイエロー

Joy-Conストラップ ネオンイエロー
Joy-Conストラップ ネオンイエロー