Switch用ソフト『ARCADE FUZZ』が海外向けとして2020年2月25日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『ARCADE FUZZ』が、海外向けとして2020年2月25日に配信されることがQUByte Interactiveから発表されました。
販売価格は$1.99に設定されています。

本作は、Walter Machado氏によって開発された『TTV3』『WARPZONE DRIFTER』のバンドルパックです。

『TTV3』は、オリジナルのゲームプレイと美学を備えた、手続き型マップとオーディオとテンポの速い迷路放浪者ミニゲームです。
『WARPZONE DRIFTER』は、物理ベースのドリフトミニゲームです。触手の動き、限られた時間、手順のレベル、および切断することができないことが課題の要素です。

これらのゲームであなたの反射神経を試してみてください。

情報源:Nintendo.comQUByte Interactive

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする