Switch版『雨音スイッチ -AmaneSwitch-』が海外向けとして配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『雨音スイッチ -AmaneSwitch-』が、海外向けとして配信されることが北米eショップのリストで判明しました。
それによると、2021年10月5日に$13.99で販売される予定です。

本作は、2013年に美少女ゲームブランド「黒鳥」から発売された『雨音スイッチ ~やまない雨と病んだ彼女そして俺~』を、幅広い年齢と国籍の方に楽しんでいただけるようにリメイクした、「雨」×「メンヘラ」×「異常性」がテーマのビジュアルノベルゲームです。

オリジナル版からシナリオや、キャラクターイラスト、キャラクターボイスを一新されているので、オリジナル版をやりこんだプレイヤーも新鮮な気持ちでプレイすることができます。

以下、Steamの商品紹介ページから本作の概要です。

ハッピーエンドって……何だろう 『雨音スイッチ – AmaneSwitch -』は、2013年に発売された美少女ゲームを幅広い年齢と国籍の方に楽しんでいただけるようにリメイクしたビジュアルノベルです。 「雨」×「メンヘラ」×「異常性」をテーマにしたアドベンチャー作品です。

『雨音スイッチ – AmaneSwitch -』は、2013年に発売された美少女ゲームを幅広い年齢と国籍の方に楽しんでいただけるようにリメイクしたノベルゲームです。

「雨」×「メンヘラ」×「異常性」をテーマにしたアドベンチャー作品です。
ボイスは新規収録!メインヒロインを星めぐり学園所属のVTuber「倉持京子」が担当!

【あらすじ】
運動も勉強も平均的で普通の生活を送っていた水島慎二は、とある女の子と知り合いになる。

里中雨音(さとなか あまね)。

学園に転入してきたばかりの雨音は、雨の中、傘も差さずに『あめふり』の歌を口ずさんでいた。雨に濡れる姿はこの世のものとは思えないほどに美しく、不思議な雰囲気を纏っていた。
驚き駆け寄った慎二の胸に、雨音はゆっくりと倒れ込む。
腕の中の少女に惹かれ、関わりを持った事で慎二の生活は徐々に変化していく…

【キャラクター】
・里中雨音
修栄学園2年C組に転入してきた女の子。
もの静かな性格と時折かもし出すミステリアスな空気のせいか一人でいることも多い。
雨が降っていても傘を差さない不思議な少女。

・峰岸陽子
修栄学園2年A組に在籍する明るく活発な女の子。
面倒見がよく、小さいころからグループの中心的存在で男女ともに人気がある。
主人公と交際していた過去を持ち、別れた今でも主人公に好意を寄せている。

・木崎泉
修栄学園の3年生で学生会長を務めている。
模範のような生徒であり、真面目ながらも気さくな性格で誰からも慕われる女の子。
妹の木崎雫のことを誰よりも大切に思っている。

・木崎雫
秀英学園の1年生。内向的な一面を持つが、演劇部に所属する小さくてかわいい泉の妹。
人見知りで慣れるまでは自分から積極的に話したりはしないが、心を許した人には優しく明るい一面を見せる。
姉の木崎泉のことが大好きだが、完璧な姉とよく比較されてしまうことを気にしている

・水島雪華
修栄学園大学教育学部に通う主人公の従姉。
父を失った主人公を小さいころから可愛がっており、よく家に訪れて面倒を見ている。
優しく大らかな性格で、母性にあふれる人物。

【旧作プレイ済でも楽しめる新規シナリオ】
元々18禁の美少女ゲームの本作は、多くのプレイヤーに楽しんでいただけるようにシナリオを調整しただけでなく新規シナリオも追加。グラフィックなども刷新し、新たなキャスト陣によるフルボイスシナリオのビジュアルノベルゲームです。

【こんな方におすすめ】
・ノベルゲームやADVゲームが好きな方
・ヤンデレなヒロインが好きな方
・バーチャルユーチューバーが好きな方
・鬱々とした展開が好きな方

注意事項
・当アプリはデータ等の復旧は対応いたしません。データ・アプリ管理は自己責任でお願いします。

©CyberStep, Inc.