Switch用ソフト『秋葉原クラッシュ! 123ステージ+1』が2018年11月に発売決定!人気ブロック崩しゲームの最新作

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ドラスが、Nintendo Switch向けの新作パズルゲーム『秋葉原クラッシュ! 123ステージ+1』を2018年11月に発売することをアナウンスしました。
販売価格は発表されていません。

本作は、ドラスの人気ブロック崩しゲーム「ブロッククラッシュ」シリーズの流れを汲む完全新作タイトルです。
これまで3DSやPSPなどさまざまなプラットフォームでシリーズ作品がリリースされており、可愛らしいデザインもあって人気を博しました。

ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュ123! ! - PSP
ドラス (2010-07-15)
売り上げランキング: 18,117
ハローキティといっしょ! ブロッククラッシュV - PS Vita
ドラス (2012-06-07)
売り上げランキング: 30,342
ハローキティといっしょ!ブロッククラッシュZ - 3DS
ドラス (2012-10-11)
売り上げランキング: 22,665

Switch版は<秋葉原>との融合をテーマに、メイドさんやコスプレイヤーさんが多数登場する作品になっているとのことです。
もちろん、ゲームのベースとなるのはこれまでと同様にブロック崩しです。

さらに!
本作に出演するメインモデルを決めるオーディションも公式サイトで開催されています。
メインモデルとして選出されるのは上位1名ですが、サブモデルとして2位~10位の方もゲームに登場できるとのこと!

オーディション期間は、2018年7月18日(水) 0:00~7月24日(火) 23:59(募集締切)までとなります。
気になる方は公式サイトをチェックしてみましょう。
Nintendo Switch™️向けゲーム「秋葉原クラッシュ!123ステージ+1」出演公式コスプレイヤーオーディション! | COSPO
オーディション情報 | コスプレイヤー派遣・依頼・キャスティング・イベント

ちなみに、コス企画の応募資格には「15歳以上の健康な男女」と書かれています。
オーディション次第で男性も本当に出れるんでしょうか…?w

© DORASU

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク