Switch版『Aggelos』が2020年7月30日に国内配信決定!「ワンダーボーイ」から影響を受けた2Dアクション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『Aggelos』が、国内向けとして2020年7月30日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,540円(税込)に設定されています。

本作は、Storybird Gamesによって開発され2018年6月よりPC(Steam)向けとしてリリースされた、メトロイドヴァニア要素のある2Dアクションアドベンチャーゲームです。
「ワンダーボーイ」や「イース」のような、日本の古典的なアクションゲームからインスパイアを受けました。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

青年は英雄となる
王道ストーリーのアクションRPGが登場

自然ゆたかなルメン王国。
王城からはなれた森の近くに、1人の青年が暮らしていた。

ある日、青年は魔物に追われている女性を助け出す。
なんとその女性は、このルメン王国の姫であった。
そして、彼女から「王国に危機がせまっています!」と告げられる…。

ルメン王国、さらには世界を救うための冒険が今はじまる!

■レトロ風のグラフィックとチップチューン
16ビット調で描かれたファンタジー世界には、どこか懐かしさを感じることでしょう。
そしてBGMは、レトロゲーム機の音色を意識した音楽(チップチューン)が流れます。
森に海、洞窟や古代の神殿を駆け巡り、そこに響き渡る音楽とともにお楽しみください。

■成長と強化
敵を倒して経験値を獲得し、レベルアップしていくお馴染みのゲームシステムです。
また敵が落としたお金を使い、ショップで回復アイテムや武器や防具を購入することができます。
さらに特殊なアイテムを手に入れることで、体力や魔力の上限がアップします。ショップやクエストの報酬、ボスの撃破で手に入るほか、マップ上に隠されていることがあります。
もし敵が強いと感じたら、レベルを上げてみたり、装備を整えましょう。

■魔法と技
冒険を始めたばかりでは、限られたアクションしかできません。
ダンジョンで指輪を手に入れることで、「魔法」を使用できるようになります。
また、冒険中に新しい「技」を教えてくれる人物と出会うこともあります。
新たなアクションは戦闘はもちろんのこと、ダンジョンの攻略にも役立つでしょう。

■手に汗握る強敵との戦い
個性豊かな強敵たちは、強力な攻撃をしかけてきます。
新しく手に入れた武器や防具、魔法や技を駆使して戦いましょう。
思いがけない場所に、隠された強敵も存在するとか…。
ぜひ、すべての強敵を打ち倒しましょう!

© LookAtMyGame. Published in Japan and Asia by Arc System Works.

スポンサーリンク