Switch用ソフト『大マジック時代:最後の守護者』が2019年10月11日に配信決定!横スクロールのアクションシューティングゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『大マジック時代:最後の守護者 (Ages of Mages: The Last Keeper)』が、2019年10月11日に配信されることが決定しました。
販売価格は1,480円(税込)に設定されています。

本作は、海外スタジオYFC gamesによって開発された、横スクロールのアクションシューティングゲームです。
4人の魔法師を操作して、ローグライク要素満載の迷宮に挑みましょう。

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。

撃つ
カウチコープ
レスキュープリンセス

大マジック時代:最後の守護者は横スクロールシューティングゲームである。
家族みんな一緒に遊ぼう!
魔法世界で、4人の魔法師たちはデッド軍団を破り、姫を奪還!

————————————————-

ゲームの特徴
■3D横スクロールシューティングゲーム。美しい魔法世界
■魔法師が4種類、それぞれ特徴がある
■杖システム、20種類以上の杖を選べる
■スキルシステム豊富、強力スキルたくさん
■ローグライク要素満載の迷宮
■七つのゲームストリー ゲームレベル38種類 boss14種類
■シングルモードとマルチモード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク