『エースコンバット7』のSwitch版について河野一聡氏が言及

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外メディアDualShockersが、『エースコンバット7』のプロデューサー・河野一聡氏にインタビューを行いました。

『エースコンバット7』は、PS4の独占タイトルとして発売が予定されていました。
しかし、2017年1月26日にXbox OneとSteam版にも対応することが発表されています。

河野氏は、全世界でゲームをプレイできるようにしたいと考えていて、1つのプラットフォームでは世界全体では十分ではないという簡単な理由によって、マルチプラットフォームが決定したと述べました。

また、Switch版について聞かれた河野氏は、「非常に魅力的なプラットフォーム」と答えましたが、『エースコンバット7』の技術を処理できるとは考えていませんでした。として、Switchで発売されない理由について言及しています。

PS4やXboxOneで発売される最先端のゲームを、Switchでもリリースするには難しいのかもしれませんね。

『エースコンバット7』は、2018年にPlayStation4、Xbox One、Steam向けに発売される予定です。

スポンサーリンク