水族館管理ゲーム『AbyssRium』がNintendo Switchで発売決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


『AbyssRium (アビスリウム)』が、Nintendo Switch向けとして発売されることがFleo Gamesから発表されました。

本作は、水族館を管理することを目的とした、タップするだけの簡単操作で楽しめるシミュレーションゲームです。
「癒し」がテーマとなっていて、美しい水槽を作り上げ、のんびりと観察することがゲームの楽しみ方になっています。

原作となるのは、韓国のIDLE idea factoryが開発を行い、スマートフォン向けに配信されているゲーム『AbyssRium (アビスリウム)』です。
2016年7月に配信され、現在までに2500万回以上ダウンロードされるほどの人気作となっています。

Switch版は、IDLE idea factoryに加えて、『サリーの法則』でお馴染みの「Polaris-X」が開発に関わっているようです。

Switch版についての詳細は現時点で公開されていませんが、Fleo GamesのディレクターRichard Chang氏は「具体的なリリーススケジュールはまだ決まっていませんが、Nintendo Switchバージョンはスマートフォン版よりも高品質のグラフィックスを持ち、さまざまな体験を実装するだろう。世界中の任天堂のファンにアピールするため、できる限り最善を尽くしています。」とコメントしています。

以下、スマートフォン版の概要です。

『アビスリウム – タップで育つ水族館』は神経を癒してくれるゲームです。
岩をレベルアップさせて、あなたの魚を創り上げ、水族館をあなたに相応しいものにしましょう!
美しい海の世界があなたの探検を待っています!

■ゲームのし方
岩をタップしてレベルアップさせます。
サンゴ礁を創って生命力を倍増させます。
生命力を使ってあなたの魚を創ります。

<特徴>
1.簡単な操作――タップするだけの簡単な操作でサンゴ礁と魚を創ります。
2.素晴らしいグラフィック――どの魚も高密度3Dで見ることができます。
3.すてきなバックミュージック――クジラの鳴き声や水しぶきの音など、すべてがあなたを美しい音楽の世界へと案内します。
4. バーチャルリアリティ(VR)サポート――厚紙を使ってあなたの深海アクアリウムをVRモードで楽しみましょう。小さな魚が3Dであなたの頭の上を泳いだり、目の前を横切ったりします。

情報源:Gematsu

スポンサーリンク