Switch版『A YEAR OF SPRINGS』が国内向けとして2021年12月10日に配信決定!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『A YEAR OF SPRINGS』が、国内向けとして2021年12月10日に配信されることが決定しました。
販売価格は500円(税込)に設定されています。

本作は、『A HERO AND A GARDEN』の個人デベロッパーnpckcによって開発された、三人の女友達の物語を描いた、心とつながるノベルゲーム3部作のコレクションです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

春は三度来る。三人の女性と三つの物語。

A YEAR OF SPRINGSは三人の女友達の物語です。
愛したい、繋がりたい、受け入れてもらいたいという感情をナビゲートするノベルゲーム3部作のコレクションです。

one night, hot springsでは不安や緊張感を抱くトランスジェンダーの女性・鈴木ハルが温泉に行きます。

last day of springでは友達想いの元不良・永田エリカがハルのためにスパ旅行を企画します。

spring leaves no flowersでは箱入りの女子大学生・立花愛美が友達や彼氏と楽しい一日を過ごします。

【特徴】
・マルチエンディングのノベルゲーム3作品が1つに
・このコレクションでしか見られない新エピローグ
・柔らかくかわいい絵と穏やかなサウンドトラック
・ミュージックプレイヤーやCGギャラリーなどの素敵な特典も!

【注意】
この作品には異なるジェンダーやセクシュアリティを持つ人々が直面する問題等のコンテンツが含まれています。

© 2021 npckc
© 2021 ラタライカゲームス