『A Space For The Unbound』がBitSummit Gaidenに出展決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PS4&Xbox One&Nintendo Switch(とPC)向けとしてリリースが予定されている『A Space For The Unbound』が、BitSummit Gaidenに出展されることがChorus Worldwideから発表されました。

本作は、Mojiken Studioによって開発されている、1990年代のインドネシアを舞台にしたアドベンチャーゲームです。
『コーヒートーク』のToge Productionsも制作に関わっています。

以下、BitSummit 公式サイトから本作の概要です。

■DESCRIPTION
高校生活の終わりと共に、ぼくらの世界も終わるんだ

『A Space For The Unbound 心に咲く花』は90年代後半のインドネシアの田舎町を舞台にした、人生の一幕を切り取ったようなアドベンチャーゲーム。超自然的な力を手にした少年と少女の関係や、不安や絶望を乗り越えていくことの意味が、美しいピクセルアートを背景にみずみずしく描かれます。

高校生活が終わろうとする中、ふたりの優しい高校生アトマとラヤと一緒に、自分を見つける旅へと出かけましょう。突然解き放たれた謎の超能力に存在を脅かされ、ふたりは町を調べてまわり、隠された秘密を解き明かさなくてはなりません。そしてお互いのことを深く知り合い、やがては世界の終わりと対峙することを強いられます。

90年代のインドネシア郊外を思わせる田舎町で、愛おしいストーリーに心を奪われ、色鮮やかなピクセルアートの世界を存分に探検してください。

主な特徴:
・90年代へタイムスリップ。あの頃のインドネシアの空気に触れよう。
・ちょっぴり不思議な事件が起きる、インドネシア郊外の長閑な田舎町を探索しよう。
・町の人たちに声をかけ、触れ合い、彼らの話に耳を傾けよう。
・他人の心の中へ映画のように飛び込もう。
・Masdito “Ittou” Bachtiarが手がける美しい音楽をじっくり味わおう。

情報源:BitSummit

スポンサーリンク