Switch版『A Robot Named Fight』が海外で4月26日に配信決定!メトロイドヴァニアスタイルのローグライクアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch用ソフト『A Robot Named Fight 』が、海外で2018年4月26日に配信されることが決定しました。
販売価格は12.99ドルです。

本作は、探索やアイテム収集に焦点を当てた、メトロイドヴァニアスタイルのローグライクアクションゲームです。

ロボット達の世界を救うために、メガビースト討伐を命じられたロボットが主人公です。
ミッションに挑むために、彼は危険な生物がはびこる基地に降り立ちます。

本作の特徴となっているのが、ローグライク要素が含まれていることです。
ステージは自動生成され、その組み合わせは何と40億通り以上!

基本は『メトロイド』のような探索系ゲームになっていて、パワーアップアイテムを取りながら謎を解決したりして先へ進んでいくことになります。
武器やアイテムは60種類以上あり、それぞれで使い方は異なります。
それぞれの武器の特性をいかして、ステージを攻略していこう。






スポンサーリンク

紹介映像

紹介映像もあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

情報源:Nintendo

A Robot Named Fight developed by Matt Bitner © 2018. Published by Hitcents.com, Inc. All trademarks, copyrights and logos are property of their respective owners.

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク