Switch版『A Juggler’s Tale』が国内向けとして2021年12月2日から配信開始!

スポンサーリンク


Nintendo Switch版『A Juggler’s Tale (ジャグラーズ・テイル)』が、国内向けとして2021年12月2日から配信開始となりました。
販売価格は1,980円(税込)に設定されています。

本作は、糸操り人形のアビィを操作し、謎を解き、罠を避け、追っ手を振り払いつつ、危険の潜むおとぎ話の世界を進む横スクロールの3Dアドベンチャーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。

あなたが操るのは、糸操り人形のアビィ。謎を解き、罠を避け、追っ手を振り払いつつ、危険の潜むおとぎ話の世界を歩みます。

A Juggler’s Tale (ジャグラーズ・テイル)は人形劇からモチーフにした童話のような雰囲気が出る3D横スクロールアドベンチャーゲームです。 糸操り人形のアビィはサーカス団に囚われている’曲芸師’です。昼には公演をして、夜には牢獄に閉じ込められる日常の中で自由を夢見ていました。
そんなある日にアビィは思わぬ助けによりサーカス団から脱出することになり不思議に満ちた世界への旅に出ます。

【特徴】
●操り糸を用いる本作独特のパズルを解き、障害を乗り越え、荒れ狂う川を渡り、盗賊のアジトをくぐり抜け、危険な罠を回避し、自由を手にしましょう。
●古くからあるおとぎ話の美しくも危険の潜む世界が、あなたを待っています。
●民族音楽をモチーフとした音楽、道中を共にする魅力ある語りに耳を傾けながら、希望と活力に満ちた世界を生き抜きましょう。
●操り糸をすべて振りほどき真の自由を手にするには何が必要なのか、その目でお確かめください。

© 2021 kaleidoscube GmbH and Mixtvision Mediengesellschaft mbH. All rights reserved.
Licensed to and published in Asia by H2 Interactive Co., Ltd.