Switch用ソフト『A Hole New World』が2018年11月1日から配信開始!ファミコン風のアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch用ソフト『A Hole New World (ア・ホール・ニュー・ワールド)』が、2018年11月1日から配信開始となりました。
販売価格は1,200円(税込)です。

本作は、Mad Gear Gamesによって開発された、ファミコンのゲームを彷彿とさせるレトロスタイルのアクションゲームです。
プレイヤーはポーションマスターとして、仲間の妖精の力を借りながら魔物と対峙していきます。

5つの異世界、ゲーム+、ボスラッシュモード、チャレンジモードと複数エンディングのストーリーモードを用意。
30種類以上の敵、7つのボス戦闘に加えて、多くの秘密キャラクターを見つけるやりこみ要素があります。

<ストーリー>
街は、『Upside Down World』のモンスターに侵略されている!
ポーションマスターとして助けるチュートリアルや「イージーモード」なしで、魔物を1人で倒さなければならない!
仲間の妖精、Fäy、そしてポーションの助けに頼らざるを得ない!


下記に海外版の紹介映像があるので興味のある方はチェックしてみてください。

情報源:任天堂公式サイト

2018 © Mad Gear Games S.L.

スポンサーリンク