Switch版『99Vidas』の海外配信日が2018年11月27日に決定!16ビットのベルトスクロールアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『99Vidas』の海外配信日が、2018年11月27日に決定しました。
開発スタジオのQUByte Interactiveから発表されています。

Switch版はタイトルが『99Vidas: Definitive Edition』となり、新しい敵、ステージ、ゲームモードなどの独占的なコンテンツが含まれたものになります。
追加されたモードには、拡張された「アーケードモード」と、ゲームを開始するたびにステージと敵がシャッフルされる「リミックスモード」があります。

本作は、『ファイナルファイト』や『ダブルドラゴン』のようなゲームからインスピレーションを受けて開発された、ベルトスクロール型の16ビットアクションゲームです。
ゲームだけではなく、80年代と90年代のポップカルチャーにも言及しています。

カプコン ベルトアクション コレクション - Switch
カプコン (2018-12-06)
売り上げランキング: 449

このゲームは11人のプレイ可能なキャラクターと、複数の協調的かつ競争的なゲームモードが備えられており、最大4人のプレイヤーがローカルまたはオンラインでプレイできます。

これらのキャラクターのそれぞれは、通常の攻撃、コンボ、特殊な動きを修正する要素アライメント(Fire、Water、Wind、Lightningなど)だけでなく、速度や強さなどの独自の属性を持っています。
このジャンルの伝統的なゲームとは異なり、キャラクターはアイテムを収集して能力やコンボをアップグレードしたり、新しいアイテムのロックを解除したりすることができます。

<特徴>
・最大4人で遊べるローカル、またはオンラインのCo-opモード
・11人のプレイアブルキャラクター
・ユニークなスキルとアップグレード可能なコンボ
・困難なボスとの戦い
・複数のエンディング
・ストーリーモード
・バーサスモード

情報源:Gematsu

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク