Nintendo Switch版『6180 the moon』の配信日が6月21日に決定!パズル要素を含むアクションゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『6180 the moon』の国内配信日が、2018年6月21日に決定しました。
販売価格はワンコイン以下の400円(税込)です。

本作は、Newニンテンドー3DSやWii Uでも配信された、パズル要素を含むアクションゲームです。

主人公は月です。
突如消えてしまった太陽を探すために、太陽系の各惑星を探索することになります。

パズルやアクション要素などを含んでいて、ジャンプだけで遊べる簡単操作と心がほんのりと温まるようなストーリー、モノクローム調によるビジュアルなどを特徴としています。





スポンサーリンク

概要

以下、任天堂公式サイトより本作の概要です。
紹介映像もあります。

主人公“月”の旅はまだまだ続く。
モノクロームの世界で展開する不思議なアクションゲーム。
独特の世界観やユニークなゲーム性から、多くのゲームメディアより高評価を得た『6180 the moon』がNintendo Switchに登場します。
このゲームの主人公は“月”。突然消えてしまった“太陽”を探しに、“地球”、“水星”、“金星”等の太陽系の惑星を探索します。
基本動作はジャンプのみ。障害物に当たると進む方向が変わります。
画面の上下が連動しており、画面の上に飛び出した“月”は、画面の下から現れます。パズルを解くように進むステージも用意しています。

<特徴>
・画面の上下が連動した、ユニークなアクションゲーム。
・心がほんのり温まるようなストーリー展開。
・ゲームの舞台は、それぞれに特徴をもつ、“地球”“金星”“水星”等の太陽系の各惑星。
・合計100ステージを収録。

なぜ“太陽”は、消えてしまったのか……その謎を解き明かして下さい。

©2018 Turtle Cream Licensed to and published by Rainy Frog LLC.

スポンサーリンク