Switch版『39 Days to Mars』が海外向けとして2019年初頭に発売決定!19世紀を舞台にしたパズル型アドベンチャーゲーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『39 Days to Mars』が、海外向けとして2019年初頭に発売されることがIt’s Anecdotalからアナウンスされました。

本作は、インディーデベロッパーIt’s Anecdotalが開発を手がける、19世紀を舞台にしたパズル型アドベンチャーゲームです。

主人公は、19世紀の探検家であるアルバート・ワイクス卿とクラレンス・バクスター閣下です。
彼らは、英国軍艦フィアフルで火星への処女航海に挑むことを決めます。
しかし、航海にはさまざまな困難が待ち受けていました。
困難を突破するには、二人の協力(Co-op)は必要不可欠です。

以下、Steamの商品紹介ページより本作の概要です。

39 Days to Marsは協力プレイを楽しめるパズル型アドベンチャーゲームです。

19世紀の探検家であるアルバート・ワイクス卿とクラレンス・バクスター閣下は英国軍艦フィアフルで火星への処女航海に挑むことを決めたのでした。
ある時蒸気エンジンが石炭を切らし、船にいたネコが渡航地図をズタズタにし、さらには紅茶まで冷めきってしまったことで、二人は宇宙への旅が全く簡単ではないことに気付きます。
火星へ無事に辿り着くには、二人の技術を合わせて問題を解決していかねばならないのです。

■ローカル協力プレイ
39 Days to Marsは2プレイヤー式協力型アドベンチャーゲームであり、二人のプレイヤーによってプレイすることを目的としたユニークなデザインで製作されました。
英国軍艦フィアフルは信頼のおけぬエンジニアリングの粋を集めた傑作であるため、アルバートとバクスターはありとあらゆるサポートを必要とします。
両プレイヤーの貢献なしに達成できることはないと言えるほど、二人のプレイヤーにはそれぞれ冒険において重要な役割があるのです。

■シングルプレイヤーAI
友達と遊びたくなければ、船によってコンピューター制御されたネコが航路を共にしてくれます。

■一口サイズの冒険
アクションと熟考させられるパズルの組み合わせによって短いセッションでのプレイを楽しむことができます。
このゲームでの冒険は夜の時間に快適にプレイしていただくことが可能です。

■雰囲気豊かな世界
ユニークに描かれたアートでアルバートとバクスターの世界に引き込まれてみましょう。
39 Days to Marsはフルボイスな上、時々起こる災害を除いて美しいピアノスコアが常時流され、表現豊かな音の世界がお楽しみいただけます。

英国軍艦フィアフルは間もなく出航です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク