Nintendo Switch版『2064: Read Only Memories』の海外配信日が4月5日に決定!『スナッチャー』ライクなサイバーパンクADV

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Nintendo Switch版『2064: Read Only Memories』の海外配信日が、2018年4月5日に決定しました。
公式Twitterで発表されています。


本作は、2064年のサンフランシスコを舞台にした『スナッチャー』ライクなサイバーパンクADVです。
昔ながらのテキストを主体とした探索ベースのアドベンチャーになっていますが、キャラクターボイスが搭載されるなど現代風の要素も加わっています。

Switch版はタイトルが『2064: Read Only Memories INTEGRAL』となっており、追加要素を含むものになっています。

こちらは先日公開された、ホーム画面のアイコンです。

以下、Steamより本作の概要です。

2064AD、ネオサンフランシスコ。売れないジャーナリストとしての生活を送っていた主人公は世界初の自立思考型AIを持つチューリングという名前のROM(Relationship and Organizational Manager )の来訪を受ける。その奇妙なロボットと共に、テクノロジーと人間が融合した未来都市に隠された秘密を解き明かす中、多種多様な人々に出会い、困難を乗り越えていく。リードオンリーメモリーズはネオフランシスコという混沌とした都市を調査し、癖のある住人たちと交流しながら謎解きの旅へと誘う新しいサイバーパンクアドベンチャーである。

ガブリエルナイトやスナッチャーといった古典作品に多大な影響を受けた本作は、レトロフューチャー要素がふんだんに散りばめられたポイント・クリックアドベンチャーであり、美しく、そしてインタラクティブなピクセルアートで表現された世界、奥の深い物語、独特なゲームプレイに魅了されるだろう。行方不明になった友人の捜索を進めるにつれ、テクノロジーの裏に隠された闇に触れていくこととなる

あなたはこのネオサンフランシスコで生き延びることが出来るのか、それとも謎は謎のままとなってしまうのか?

<特徴>
●プレイヤーの選択によって流動的に変化する会話。プレイ時間は合計10時間以上。会話シーンや探索、そして様々な解法がある謎解き要素に、ストーリーの分岐やマルチエンディング。
●ユニークかつ幅広い才能あふれるプロの声優たちによるボイスキャスティング。オースティン・クリード(WWEスーパースター、エグゼビア・ウッズ)、トッド・ブリッジズ、メリッサ・ハッチソン、ジム・スターリング、Telltale作品の”The Walking Dead”の声優、そして他にも何人もの有名声優が共演!
●初期のPC版からリファインされた謎解き、更に追加されたシナリオ、表現力の上がったアニメーションなどがネオ・サンフランシスコの住人たちを色濃く描き出します。
●追加エピソードの“エンドレス・クリスマス”では、お気に入りのネオ・サンフランシスコの住人と更に仲良くなることができます!
●以前より更にかつてないほどハッシー!

●国内配信について
PLAYISMから日本語化された『2064: Read Only Memories』がPS4&Steamで配信されていますが、Switch版『2064: Read Only Memories INTEGRAL』については現時点で配信されるか不明となっています。

関連動画

日本語PVもあるので、興味のある方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク