2017年3月27日~4月2日の販売ランキングが公開! Nintendo Switchは45,509台を販売!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年3月27日~4月2日のメディアクリエイト調べ ゲームソフト週間販売ランキングが公開されました。

2017年3月3日に発売されたNintendo Switchですが、3月27日~4月2日の期間で国内推定販売台数45,509台を記録したようです。
情報源:4gamer

※2017年3月3日~3月5日で、330,637台を販売してます。
※2017年3月6日~3月12日で、61,998台を販売してます。
※2017年3月13日~3月19日で、49,913台を販売してます。
※2017年3月20日~3月26日で、78,441台を販売してます。

今回は45,509台という数字でした。
現在も通販サイト・店頭で品切れになっていることから、勢いが低下したということではなさそうです。
出荷が追いつかないのでしょうね。

gamesindustry.bizに掲載された記事によると、Nintendo Switchは欧米での受注が強く、欧米を優先したため日本に投入する台数が減ったとのことです。
日本での在庫不足はこれも原因になっている可能性が高そうですね。

ゲームソフト販売ランキング

1位:モンスターハンターダブルクロス (3DS)
2位:無双☆スターズ(限定版含む) (PS4)
3位:BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣(限定版含む) (PS4)
4位:マリオスポーツ スーパースターズ (3DS)
5位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む) (Switch)
6位:無双☆スターズ(限定版含む) (PSVITA)
7位:1-2-Switch (Switch)
8位:BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣(限定版含む) (PSVita)
9位:Re:ゼロから始める異世界生活 -DEATH OR KISS-(限定版含む) (PSVita)
10位:ゴーストリコン ワイルドランズ (PS4)
というランキングになりました。

以下、スイッチ関連のタイトルのみ紹介します。

5位

▼ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(限定版含む)
29,307本
累計:331,387本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

7位

▼1-2-Switch
16,517本
累計:153,901本
1-2-Switch
1-2-Switch

【総括】
ファミ通版の販売本数ランキング TOP30も公開されています。
ファミ通では、3.2万台が3月27日~4月2日に販売された。と書かれています。

ハード市場では、ニンテンドー3DSが3機種合計で3.6万台を販売し、2週ぶりに首位に復帰。Nintendo Switchは市場在庫の不足が続き、週間販売台数は3.2万台にとどまっている。

メディアクリエイト調べ(45,509台)と、1万台以上開きがありますね。
計算方式や集計方法も違うでしょうから、どちらが正しいのかは分かりません。

スイッチのソフトは徐々に売れているようで、『1-2-Swtich』が累計15万本を超えました。
以下はファミ通の数字ですが、『スーパーボンバーマンR』が6万7008本、『DQH1・2』が4万2306本、『ぷよぷよテトリスS』が2万6955本となってます。

ニンテンドースイッチを購入
Amazon
楽天市場
セブンネットショッピング NintendoSwitchで検索