Switch用ソフト『Unbound: Worlds Apart』が国内向けとして2021年7月29日に配信決定!体験版

スポンサーリンク


Nintendo Switch用ソフト『Unbound: Worlds Apart』が、国内向けとして2021年7月29日に配信されることが決定しました。
販売価格は2,050円(税込)に設定されています。

本作は、手作りの美しいアートワークを特徴とする、没入感の2Dパズルプラットフォーマーゲームです。

以下、任天堂公式サイトから本作の概要です。
なお、本日より体験版も利用可能となっているので、興味のある方はチェックしてみてください。

「ポータル」を呼び出し、凶悪な魔獣や難解なパズル、行く手を阻むきわめて困難な足場や障害物の数々を乗り越えていこう。

『Unbound: Worlds Apart』は、ポータルにより幾多の世界が繋がれた世の中を舞台にした、チャレンジングかつ独自の雰囲気を醸し出す手描きタッチのパズルプラットフォームゲームです。あなたはポータルを開く素質を持つ幼き魔導士「ソリー」となり、重力反転、時間操作、強大化など各世界の力を使いこなしながらゲームを進めていきます。

ソリーは、新たに見つけ出したこの能力を使い、謎と危険に満ちた世界を旅することとなります。ソリーが持つあらゆる能力を駆使して、世界を浸食していく冷酷で邪悪な存在に打ち勝ち、崩壊する世界の裏側にある真実を知らなければなりません。

ゲーム内容
『Unbound: Worlds Apart』では、あなたの反射神経と、足場や障害物の上をうまく渡る能力が究極の形で試されます。あなたはソリーとして、様々な秘密や新たに解放できる力が隠された広大な世界を探索していきます。新しい場所へ進むにつれて、世界を記した地図はどんどん広がっていきます。

旅の途中で出会うキャラクターたちはそれぞれ、奇妙であったり、素晴らしい人物であったり、ひねくれ者であったり等、それぞれが豊富な物語を持ち、個性的な会話を繰り広げていきます。彼らからのクエストをクリアしたり、悲しみや希望に満ちた物語に耳を傾けることで、このゲームに登場する数々の壮大な世界とそれらをつなぐポータルの謎について知ることができます。

主な特徴:
• それぞれ独自の特性を持つ10種類のポータル
• 緻密で鮮やかに表現された手描きのアートワーク
• 新たな能力を解放して進んでいくパズルアクション
• 挑戦しがいのあるパズル、トラップ、モンスター、ボス
• 内容豊かな伝承や物語、それらに関わる魅力的なキャラクターたち
• 隠された謎やクエスト、収集物の数々