Switch版『140』と『THOTH』が海外向けとして2019年10月29日に配信決定!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nintendo Switch版『140』『THOTH』が、海外向けとして2019年10月29日から配信となることが北米eショップのリストによって判明しました。
販売価格は各$4.99に設定されています。

140
THOTH

このゲームは、デンマークの開発スタジオPlaydeadの元リードゲームプレイデザイナーであるJeppe Carlsen氏が独自にデザインしたタイトルです。

以下、Steamの商品紹介ページ(こちらこちら)より本作の概要です。

■140
140は、抽象的でカラフルなグラフィック世界を進む、挑戦的でミニマリズムなプラットフォーム・ゲームです。
リズムを理解して、エネルギッシュ且つメランコリックなエレクトロニック音楽によってコントロールされている障害物を回避して進んでいきましょう。

■THOTH
「140」で受賞歴のあるクリエイターから、ツインスティックシューティングのジャンルにおいて革新的で且つ強烈な新ゲームが登場。アーケード・ゲームの伝統に深く根ざしながらも、類を見ないユニークなゲーム感覚を提供。ゲームの各ステージでは、パズル解決とテクニックの両方が試される特別な設計となっている。プレイヤーは常に敵を倒しつつも衝突を避ける必要があり、ポジショニングとタイミングを常に計算することになる。

芸術的にTHOTHはエレクトロニック音楽の先駆者であるCristian Vogel & SØS Gunver Rybergによる冷厳なサウンドトラックと、それに共鳴する色、形、パターンの活発な動きがベースとなっている。この魅力的な美学とこの連続的な厳しいゲームプレイを進めていく中でプレイヤーはトランス状態になることもあるだろう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク